学年別

大学の部活を辞めたい!辞める理由や切り出す時のタイミングについても

大学の部活やサークルを辞めたい、と思うことは実際誰もが1度は思うことではないでしょうか?

その理由も、忙しくなったから、人間関係がうまくいかなくなったから、などなど時と場合によって様々でしょう。

ただ、自分から辞めることになった場合、後ろめたい気持ちや不安が付きまとって心配になってしまうこともあり得ます。

そこで、本記事では

記事を読んでわかること
  • 大学の部活・サークルを辞めたい理由まとめ
  • 部活を辞めたいときの切り出し方
  • 辞めるタイミングや辞める時の注意点

以上について、具体的な解説や例文を交えてお伝えしていきます。

ぜひ最後まで読んでくださいね。

もし今将来に不安を抱えてるとしたら・・・

こんな人必見
  • もっと自分がやりたいと思うことをやりたい!
  • 将来に役立つことをしたい!
  • そもそもやりたいことも分からない!

そんな気持ちを抱えてるとしたら、【はたらく部】を利用することで、あなたが感じる不安を根底から解消することができます。

【はたらく部】とは・・・

学校でも塾でもない、自分だけのやりたい道、夢中になれる道を一緒に見つけ、サポートしてくれる学生“限定”の完全オンラインスクールです。

少しでも気になったら、⇩の公式ページを見てみてください☆

\LINEで簡単60秒で無料登録!!/
はたらく部公式サイトを見る

(はたらく部の公式HP:https://hatarakubu.jp

大学の部活・サークルを辞めたい時の理由は何て言えばいい?

大学の部活・サークルを辞めたいと思った時、その理由を明確に伝えることで、周囲の人に退部を納得してもらいやすくなります。

そこで以下に部活を辞めたいと思う代表的な理由と、それをどう伝えたらいいかについてまとめました。

めんどくさい時

大学の部活・サークルを辞めたくなる理由は、時と場合によってさまざまですが、中でも1番あり得るのが「部活動がめんどくさくなった」と感じる時です。

そんな時は、以下のように理由を伝えると良いでしょう。

【例文】

「最近、アルバイトが忙しくなってきたので、部活動と並行して活動するのが難しくなってしまいました。集中するため、辞めさせていただきたいです」

「卒業後の進路の勉強に本腰を入れるため、まとまった時間を確保したいと考えています。そのため、ここで部活を辞めさせていただけないでしょうか」

この場合は当然、辞める理由として正直に「めんどくさくなったので」と伝えるわけにはいきません…。

そこで、なぜ面倒になったか考えてみてはいかがでしょうか?

  • 勉強やアルバイトなど他の活動と並行していて、疲れがたまって面倒になった
  • もっと集中したいこと・打ち込みたいことがあり、部活にエネルギーを割くのが面倒になった

自分自身の時間を確保するためには、部活やサークルを辞める必要もあるでしょう。

「なんとなく面倒になったから辞めようかな?」など、自分に対しても理由をあいまいなままにしておくのではなく、なぜそう思ったかの原因を自分ではちゃんと把握しておくことをおすすめします。

人間関係が合わない時

部活やサークルの人間関係が合わず、ストレスが積み上がってしまい退部を考える場合もあります。

そのような場合は、以下のような理由を伝えると良いでしょう。

【例文】

「最近、部活やサークルの雰囲気が合わないと感じており、活動することにストレスを感じています。ここで1度、活動を休止させていただきたいます」

「自分の存在が他の方に迷惑をかけている気がして、申し訳なく思っています。このまま部活に参加していても状況は変わらないと思うので、退部させていただけないでしょうか?」

人間関係が合わないと感じることは、往々にしてあります。

そしてその場所に無理をして居続けることは、自分自身の成長の妨げになることも十分あります。

その場合、今の部活を辞めて新しい環境へと移ることで、新しい人間関係を築くチャンスに結び付けることが出来るでしょう。

部活の人間関係にストレスを感じてる時に考えるべきこと3選!部活で人間関係のストレスを感じているとき、どうすればいいのか迷いますよね。この記事では、そんなあなたのために、ストレスの原因を洗い出す方法や、それをどうプラスに変えるか、さらには解消法まで詳しく紹介します。あなたの悩みを解決し、部活生活をもっと楽しむためのヒントが詰まっています。あなたの気持ちを理解し、適切な対処法を見つけ出すための手助けになれば幸いです。ぜひ、最後までお読みくださいね。...

辛い・楽しくない時

部活やサークルの活動が次第に辛いものへと変化していったり、楽しくなくなってしまった結果、辞めたいと考えることもあるでしょう。

そのような場合は、以下のような理由を伝えたらいかがでしょうか。

【例文】

「最近、部活やサークルの活動が楽しくなくなってしまい、モチベーションを持って続けることが難しくなってしまいました」

「他の方の熱心な練習ペースに合わせることが最近難しいです。マイペースに活動していきたいので、辞めさせてもらえないでしょうか」

辛い・楽しくない気持ちへと変化してしまうことは、誰にでも起こりうることです。

また、ひょっとしたらハードすぎる生活が続いて、あなた自身の疲れがたまっている状態なのかもしれません。

その場合も、何よりあなた自身が心身ともに健康でいるため、休養が必要でしょう。

部活に疲れた人の原因や特徴5選!楽しくない状態は辛い・・・部活に疲れてしまうあなたへ。この記事では、部活に疲れてしまう人の原因や特徴を5つ紹介します。頑張っているのに疲れてしまう、その感情の背後にある理由を探求します。また、部活を辞めることで起きるかもしれない心配事についても触れます。...

大学の部活を辞める時の切り出し方

部活やサークルを辞めるときは、部活やサークルの顧問・部長・仲間に伝える必要があります。

その際言い方次第で相手を傷つけてしまう可能性も…そうならないために、伝える際のポイントを以下でご紹介します。

顧問

顧問に伝える際には、以下のように伝えてみてはいかがでしょうか。

  • 先生、実は相談があります。
    将来のため、今は勉強に集中したいと考えていて、今後の部活に参加することが今後は難しくなりそうです。
    可能なら相談させていただきたいので、お時間いただけますでしょうか。

顧問は、部活の運営を支援・指導してくれる立場です。

そのため、あなたが辞めることを伝える際にも、事情を丁寧に説明するべきでしょう。

退部を切り出す際もまずは相談したいという旨を伝え、その上で自分の意志や今後の展望などについて相談するのがおすすめです。

そして、これまでの顧問の支援に、感謝の気持ちも忘れず伝えてください。

部活を辞めたい時に顧問へ伝える辞める理由と切り出し方まとめ部活を辞めたいけれど、顧問に伝えるのが怖い、どう切り出せば良いかわからないという悩みを持つ方へ。本記事では、部活を辞める理由の伝え方や、顧問への切り出し方について詳しく解説します。また、顧問に対する恐怖心を和らげる対処法も紹介します。あなたの一歩を支える情報を提供しますので、ぜひご覧ください。...

部長や仲間

部長や仲間に伝える際には、以下のように伝えると良いでしょう。

【部長への伝え方 例文】

  • 先日から考えていたことで、今回話をさせてもらいに来ました。勉強に集中するため、今後の部活に参加することが難しくなります。退部を考えていますが、その前に1度お話をする時間をいただけないでしょうか?

【仲間への伝え方 例文】

  • 就活に専念するため、部活・サークルを辞めようと思います。
    自分にとってこれが最良の選択だと思っていますが、部活を通じて仲良くなった皆さんには、これからもぜひ仲良くして欲しいです。
    今まで本当にありがとうございました。

部長や仲間に対しても、話をする際にはこれまで一緒に活動してきたことに対する感謝の気持ちをしっかりと伝えましょう。

そして、今後も関係を続けていきたいという素直な気持ちも、相手にぜひ伝えるべきです。

先輩に言う部活を辞める理由の伝え方は?言いにくい時の対処法も部活を辞めたいけれど、先輩にどう伝えればいいのか迷っていませんか?本記事では、部活を辞める理由を適切に伝えるポイントや、タイミング、切り出し方、さらに言いにくい場合の対処法まで詳しく解説します。あなたの決断を支えるための情報満載。先輩との今後の関係も考慮しながら、自分の思いを素直に伝える参考にしてください。...

辞めるタイミングはいつがベスト?

部活やサークルを辞める最良のタイミングは、もちろん時と場合によります。

ただし、大体の場合、次のようなタイミングで辞めるのが良いでしょう。

  • 新学期や新年度のはじめ
  • 部活やサークルのスケジュールが空いている時期
  • 大会やイベントが終了した後

これらのタイミングで辞めることで、部活に新しい人材が入りやすくなったり、後輩たちに引き継ぎしやすくなります。

自分が抜けた穴をできるだけ大きくしないためにも、自分の希望と並行出来る範囲で、配慮をすべきでしょう。

部活を辞める時の切り出し方の具体的セリフ集!切り出す前の注意点も知ろう!部活を辞めたいと思う瞬間は、誰にでもあるかもしれません。 行き詰まりを感じた時、もしくは新しい世界を切り開きたいと思った時、思い切...

大学の部活を辞める前の注意点

部活やサークルを辞める前に、以下のようなポイントで後悔しないか、1度振り返ってみましょう。

部活の人に会うのが気まずい

部活やサークルを辞めた後も、元メンバーに会う機会はあるでしょう。

お互い授業やゼミに出席している間柄ならなおさらです。

その際には、こそこそせず明るい態度で接するようにしましょう。

自分が今新しいことにチャレンジしているんだと現在の状況を話したり、今の部活の話を相手から聞くなど、以前と変わらないコミュニケーションを自分から進んで取っていくことで、相手も引け目を感じずに済みます。

部活辞めると気まずい?辞めたあとの人間関係が心配で辞められない・・・部活を辞めることで周囲との関係が気まずくなるのが心配ですか?本記事では、そんなあなたの悩みに対して、辞めた後の人間関係の取り扱いや、辞める意志を周囲にどう伝えるべきかについて解説します。この記事を読むことで、部活動を辞める際の不安を軽減し、適切な切り出し方を学ぶことができます。...

辞めてあとあと後悔しないか

部活やサークルを辞めた後に、「もう少し頑張っていればよかった」と後悔することがあるかもしれません。

そのような後悔をしないよう、なにより辞める前に慎重になることが大切です。

自分がやりたかったことと違ってしまった場合や、精神的に追い詰められている場合などは、部活を辞めることが最良の選択肢だと言えるでしょう。

しかし、本当はまだ部活を続けたい気持ちがある場合は別です。

周囲に相談したり、他にやり方はないか自分なりに模索したりなど、決断を下す前に、あとあと後悔しない可能性を試してみてもいいのではないでしょうか?

まとめ

大学の部活・サークルを辞める際には、まずは自分自身の中に明確な「辞める理由」を持ちましょう。

その上で、しっかりと周囲に理由を伝えることが大切です。

また、辞めるタイミングや言い方にも気を配るようにしましょう。

自分自身の成長のため、次のステップに進むために、部活を辞めることが必要になる場面はあり得ます。

その際には自分が何を望んでいるのか、そして辞めても後悔しないか、決断を下す前にまずはしっかりと考えてみてくださいね。

はたらく部

今あなたは、何かしらの理由で部活を辞めたい、辞めようとしてると思いますが、本当は・・・

  • もっと自分がやりたいと思うことをやりたい!
  • 将来に役立つことをしたい!
  • そもそもやりたいことも分からない!

そんな気持ちを抱えてるとしたら、【はたらく部】を利用することで、あなたが感じる不安を根底から解消することができるかもしれません!

 

【はたらく部】とは、あなたが今どんな状態だとしても、自分だけのやりたい道、夢中になれる道を一緒に見つけ、サポートしてくれる中高生“限定”の完全オンラインスクールです。

(オンラインスクール・・・スマホやパソコン持ってる人なら全国どこでも参加できる)

参加者の中学生、高校生のほとんどは最初は自分が何をやりたいのか、将来どうなりたいのか分からない人がほとんど・・・。

でも、このスクールに勇気を出して思い切って参加したことで

学校では学べない社会やビジネスの話を実際に現場の人から聞くのはすごく面白くて、毎週夢中で参加しています。
ぼーっと生きていた私に目標やモチベを与え、活発的にしてくれました。
進路決定や、希望していた大学への合格にも役立ちました!

こんな状態や結果を得ることができている方がたくさんいます。

 

ちなみに、このオンラインスクールでは・・・

はたらく部でやること(一例)
  • あなた自身を知るための自己分析ワーク!
  • 自分の強みや価値観を知るワーク!
  • 将来に役立つビジネススキルを楽しんで学ぶ!

などなど、今や将来に漠然とした不安がある中学生・高校生の方に大好評のセッションが多数用意されています。

 

とはいえ興味はあるけど、いきなり参加するのは怖い・・・ですよね・・・。

ということで、今なら【はたらく部】の体験会に無料で参加することができます!!

無料の体験会では、中学生や高校生に特に人気のセッション・・・

自分の強みや価値観を知る特別セッション!!などが用意されています。

(普通に自分の強みとか、自分は何が合ってるとか知りたいですよね・・・。笑)

 

⇩参加方法は、たったこれだけ⇩

はたらく部LINE
ともだち追加するだけ!

自分の将来のために、ハマれる何かを見つけるために、ぜひ思い切って参加してみてくださいね☆

\体験会の参加無料!!/
はたらく部の
LINEをフォローする

(はたらく部の詳細ページへ飛びます)

はたらく部